Home製品とサービス知的財産権価値評価サービスとは?[EVE-ReSerge]
特許評価ツール[PCI-ReSerge]

特許情報評価ツール[PCI-ReSerge]

特許分析ツール[PAT-ReSerge]

特許情報分析ツール[PAT-ReSerge]

特許価値評価

知的財産権価値評価サービス[EVE-ReSerge]とは?

EVE-ReSerge(イヴ・リサージュ)は、保有している特許(知的財産権)を事業活動に活かしているのか、その価値はどのくらいかを簡単に評価するシミュレーションツールです。金融機関向け経営戦略策定・IT戦略構築支援を行う株式会社 HFMコンサルティング(本社:東京都中央区、代表取締役 本田伸孝)との共同企画製品で、ベンチャーキャピタル・ファンド・金融機関等向けクラウドサービスとなります。
売上高や利益、設備投資額等の必要な数値データを入力することで、特許の定量評価指数AECIL、「ディスカウントキャッシュフロー法」、「ロイヤリティ免除法」を用い、特許の事業価値を金額で、簡単に確認出来ます。同時に、今後10年間の事業予測計画も策定されます。
EVE-ReSerge説明

特許評価指数

AECILとは?

AECIL説明

AECIL(Amoty Evaluation of Competency Index for Literature)とは、特許評価指標PCI®をベースに機能拡張を行い、特許を「外からの注目度」「自社の注力度」「権利/技術の強さ・深さ」「権利/技術の広さ」「権利状態」の5つの観点からスコアリングすることで特許情報を「重要度」の観点から定量評価を実施することを可能にする特許評価指標です。
特許評価指標PCI®(Patent Competency Index)とは、インテクストラ株式会社(本社:東京都江東区、取締役社長:大津山秀樹、以下インテクストラ)が保有していた知的財産マネジメントシステム「Stravision®」に実装されていた特許評価指標であり、現在は、株式会社プロパティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小川公人、以下プロパティ)が保有しております。株式会社アモティは、プロパティからのPCI®に関するライセンス提供を受けています。

知的財産権価値評価

EVE-ReSergeお申し込みに関して

EVE-ReSergeに関するお問い合わせ、資料請求は、 [お問い合わせ] よりお願いいたします。
EVE-ReSergeお申し込みに際しては、弊社営業までお問い合わせのほど、お願いします。

メールでのお問い合わせはこちら info@amoty.co.jp まで
Webからのお問い合わせはこちら

製品とサービス

お問い合わせ

お問い合わせ、資料請求につきましては、下記窓口をご利用ください。 アモティへのお問い合わせ


資料請求 資料請求 資料請求