Home製品とサービス特許分析評価サービスとは?[PCI-ReSerge]
特許評価ツール[PCI-ReSerge]

特許情報評価ツール[PCI-ReSerge]

特許分析ツール[PAT-ReSerge]

特許情報分析ツール[PAT-ReSerge]

特許検索分析評価

特許情報評価分析ツール[PCI-ReSerge]とは?

PCI-ReSerge(ピーシーアイ・リサージュ)は、PAT-ReSerge にPCI®機能を搭載し、従来の特許件数ベースでの分析に加えて、特許の質(重要度)の面から豊富なビジュアルで多観点での分析環境を提供、知財戦略の検証、新たな事業テーマの検討・研究テーマの選定や見直しなど、様々な意思決定をサポートするASPサービスです。
PAT-ReSergeに特許評価指標PCI®が加わることにより、従来の出願件数をベースにした分析に加え、特許品質を重視した評価・分析手法が可能となり、知的財産の調査・ライセンスの強さ・技術分析・解析ソリューションをオールインワンシステムとして提供する事が可能となりました。

特許評価指数

PCI®とは?

PCI説明

特許を「外からの注目度」「自社の注力度」「権利/技術の強さ・広さ」「権利状態」の4つの観点からスコアリングすることで短時間に特許情報を「重要度」の観点から定量分析、定量評価を実施することを可能にする特許評価指標です。
特許評価指標PCI®(Patent Competency Index)は、インテクストラ株式会社(本社:東京都江東区、取締役社長:大津山秀樹、以下インテクストラ)が保有していた知的財産マネジメントシステム「Stravision®」に実装されていた特許評価指標であり、現在は、株式会社プロパティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小川公人、以下プロパティ)が保有しております。株式会社アモティは、プロパティからのPCI®に関するライセンス提供を受けてPCI-ReSergeをリリース致しました。

技術文献評価指数

AECILとは?

特許評価指数 AECIL(Amoty Evaluation of Competency Index for Literature)とは、特許評価指標PCI®の設計思想を元にした、特許文献のみでなく技術文献全体を定量分析、評価するための評価指標です。今回リリース致しましたPCI-ReSergeにおいてはPCI®に最適化したサブセットとしての提供となり、特許評価指標の算出に適用致します。

特許分析評価

PCI-ReSergeお申し込みに関して

PCI-ReSergeをご利用頂くことにより件数のみの比較ではな「特許の質」を加味した分析、パテントマップの作成が可能となり、より多視点での特許調査、解析が可能となります。
PCI-ReSergeお申し込みに際しては、弊社営業までお問い合わせのほど、お願いします。

PCI-ReSerge説明

製品とサービス

お問い合わせ

お問い合わせ、資料請求につきましては、下記窓口をご利用ください。 アモティへのお問い合わせ


資料請求 資料請求 資料請求